ボランティアというと。。。

一般的にボランティアと名乗ると

「当たり前」 が付く。

してもらう方側からという点です。


する側は、自発的にするわけなので、

そういう意味では当たり前なんですけど、

人間て難しいもので、

やって当たり前でしょ!と思われると腹が立つ。

感謝してもらえたらそれで嬉しいのですが。


感謝されなくてもする!!

っていうところまでなると大したもんです。


何を基準にするのかによって違ってきますが、

森のように大きな目的があれば、

木1本だけを見た時には、苦にならない。


恩着せがましく思うならしない方が良いですね。

愚痴が出たり、疲れてストレスが貯まって病気になってもいけません。

人間修業になりますね。


色んな人と関わると、それぞれの反応から、人を見る目も養われる。

とても面白いです。


お天とう様、神様、ご先祖様、はずっと見ておられる。

本当に困った時には、それまでに天に貯金していたら、

愛を示して頂ける時があると確信も出来るようになります。


勿論、それは長年の結果論です。

下心があってしていたらダメですよ(*^-^*)


自分の事をまずちゃんとした上でのボランティア。

健全な充実感があって、ともに人と喜べることが望ましいです。


そして、お互いに感謝し合える関係が最高ですね(*^^)v

がんばりましょう(^^♪

Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する