スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イの歌い出し♪

今、学生の時に使っていたコンコーネの楽譜で発声練習中♪


先月は、『ウ』で初めから最後まで。

アイウエオの中で一番出しやすそうでしたので。


今月は、『イ』でやってみました。

『ウ』の時は、息が抜けやすく高音も比較的大丈夫でした。

その時に習ったのが、次の音に移る時の『ウ』をはっきりと言い直さないこと。

押し出すようなつもりで、音の高さだけを変える。


『イ』で分かったことは、

スタート時点で、子音の『 I 』を喉を使って歌いません。

口の形を横にせず、『イ』をはっきりと発音しないこと。

次の高さに移る時は『ウ』の時と同じで、

そのまま押し出すような感じで。


そうすると、声帯に負担がかからないということが判りました!!

鼻の頭に声が抜けるという感じです。


こういうことを研究するって面白いです

基本から、指導して頂ける先生に巡り合えたことが嬉しい。


その先生が、自ら研究された発声方法。

その先生が素晴らしいと思います(*^。^*)


Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。